素敵な結婚式にするポイント集

仲間と盛り上がるLGBTの結婚式

結婚

ディズニーランドでLGBTの方が結婚式を挙げたことで世間の注目が集まるようになり、LGBTの認知度も高まりました。しかし、まだ社会的に理解が深まったとは言えない状況であるのも確かです。
いざ、結婚式を挙げようとしても周囲の目が気になり、式場の受け入れ態勢が不安になるなど二の足を踏んでしまう方もいるかもしれません。しかし、LGBTの方の結婚式に理解のある式場は全国に多く存在しているのです。

式を挙げる二人のプライバシーの気遣いはもちろんゲストへの配慮、トイレなどの性別表記の工夫などもあり、会場やフロアの貸し切りなどによる外部への漏洩などにも対応してもらえる式場も多いようです。このようなLGBT特有の悩みを除けば、結婚式は他の異性同士のカップルの結婚式と大きく変わるところはありません。仲間と思い出に残るような盛り上がる結婚式の演出も可能なのです。

プランナーの方と式の方向性や食事、衣装合わせなどの打ち合わせ、二人のプロフィールビデオの作成、指輪の交換や宣誓書の署名など一連の準備から式当日の流れまで通常の結婚式と同様に行うことができます。

司式の牧師に教義の観点から断られる場合もありますが、仲間の誰かにピンチヒッターとしてお願いしてみるのも盛り上がっていいかもしれません。LGBTということにとらわれず、自由にカスタマイズして、思い出に残る演出で仲間と盛り上がる結婚式を作ることが大事です。

結婚