素敵な結婚式にするポイント集

素敵な式の定番 結婚式でのエピソードの紹介

思い出に残る

人生は誰のものでもなく、自分自身のものです。しかし、結婚して夫婦になるという事は、伴侶の人生を生きることでもあります。それはとても責任のある事ではありますが、同時に喜びを分かち合える相手と生きるという、とても素晴らしい事でもあります。その結婚のスタートと呼べる儀式が結婚式ではないでしょうか。

最近は入籍だけというカップルも増えていますが、結婚式をあげた夫婦は離婚する確率が、あげなかった夫婦より低いという結果がでています。もちろん、結婚式をあげなかったからといって、何も悪い事はありませんし、式にかかる費用を新居や新婚旅行にあてる方が経済的だというのも一理あります。また、経済的に諦めなければならなかったというカップルもいるでしょう。また、単純に結婚式をあげたくない、興味がないというカップルもいるでしょう。夫婦の形というのは夫婦の数だけあり、他人には理解できないものもあるわけですから、スタートの形も当人同士が良ければそれでいいわけです。

ですが、式をあげると決めたのなら、素敵な式にしたいと思うのは至極当然の事です。親族だけの小ぢんまりした式から、参列者が100人を超える大きな式まで、どんな式であっても心に残る式にしたいと思うものでしょう。よく、式の中で二人のなれ初めや結婚に至るまでのエピソードなどを紹介する事がありますが、ユーモアにあふれた再現フィルムにして上映するのも楽しいかもしれません。人生は何があるかわかりませんが、生涯の伴侶を得るという事が素晴らしい事であるのは間違いないと言えるでしょう。