素敵な結婚式にするポイント集

良い結婚式 素敵な招待客

LOVE

結婚することになった男女が、結婚式場のウェディングプランナーからよく言われる言葉は、「一生に一度の事ですから」です。生涯で結婚式を何度も行う人達もいるかとは思いますが少数派でしょう。やはり大多数の人々にとって、多くのウェディングプランナーが言う通り、人生に一度きりというのがほとんどです。その人生で一度きりになるであろう結婚式を素敵なものにするためには、何が重要なのでしょうか。

衣装や演出、引き出物などにこだわると、ある程度素敵にはなるでしょう。ですが、それだけでは何か物足りません。最も大切なのは、誰を招待客に選ぶかにかかってきます。

招待客を選ぶ基準はもちろん、新郎新婦が招きたい人、に他なりません。仮に友人をたくさん招待したいけれど、職場関係の人達を招待するとなると人数の関係で友人の数人は諦めなければならない、というような状況があるとします。長年の付き合いの友人達は心から結婚を祝ってくれるでしょう。ぜひそういう人達を招待して欲しいのです。

新郎新婦が本当に招待したい人、新郎新婦を本当に祝福してくれる人、を招待することが一番素敵な結婚式になる重要な要素なのです。職場関係の人達に気を遣って招待するくらいならば、いっそ身内やごく親しい友人のみの結婚式だと断っても問題はありません。一生に一度の二人の大事なスタートの門出です。後悔の無いように招待客を選んで下さい。

おじいちゃんおばあちゃんに喜んでもらえる結婚式

幼い花嫁

結婚式というのは一大イベントですが、結婚というのは自分達だけの為ではなく、これから親戚になる方々や親しい方々、自分を育ててくれた両親やおじいちゃんやおばあちゃんに感謝を伝えるというものでもあります。特に、現代では洋風で自分達の希望満載の結婚式が多くなりましたが、両親同様、一緒に住んでいたおじいちゃん、おばあちゃんというのは、両親のように責任がなかったという分、両親同様、いや両親以上に新郎新婦が可愛いものです。そういったご高齢の方が喜ぶ結婚式を孫としてやってみてはいかがでしょうか。

高齢の方に喜んでもらえるポイントとして、和装を取り入れてみるという事です。最近ではウエディングドレスや色ドレスだけで結婚式を終えてしまうというカップルも多いものですが、日本古来の和装を取り入れる事で大変喜ばれます。その他に、おじいちゃん子、おばあちゃん子だったという方には特に、結婚披露宴への参加をお願いしましょう。

一緒に登場したり、両親にだけではなくお手紙を書いたり、サプライズを行ったりする事で、ご両親にも大変喜んでもらえますし、ほっこりとしたとても暖かい素敵な結婚式になること間違いなしです。

高齢者に優しい、食べ物のカットやバリアフリーの式場を選ぶというのも良いですね。